小顔リフトアップ リフトアップとは


小顔リフトアップ リフトアップとは


リフトアップまたはフェイスリフトと言うお手入れ法があります
がこれはアンチエイジングの1つで加齢が原因で起こってしまっ
た顔のたるみを持ち上げる方法になります。

年齢とともにどうしても肌は弛んできてしまいますね。これは仕
方が無い事なのですが、そのたるみが出てくるには個人差があり
早い人だと20代後半からたるんでしまう人がいます。

では何故たるんできてしまうのでしょうか。その原因として表情
筋が衰えてしまう事があります。

顔の筋肉である表情筋は筋肉ですのでやっぱり使わないでいると
どんどん衰えていきます。重力に負けてしまって皮膚が下に引っ
張られてしまいたるみができます。

その他たるむ原因はむくみです。
首や鎖骨にはリンパ節があって、ここに老廃物が溜まってしまう
事で顔がむんできます。

むくむとたるみに変わっていきますので、若いうちからリンパマ
ッサージ等を行ってたるみ予防や改善をしていきたいです。

もうひとつ、たるみの原因に、肌の老化もあります。

肌にはコラーゲンがあるのですが、それが紫外線によって壊され
てしまいます。そうなると肌の弾力がなくなり、
たるんでしまいます。

たるみを改善するためにリフトアップが必要になります。
リフトアップとはそんな顔のたるみで悩んでいる人の悩みを
解消します。




子供の肌はピンと張ってたるみがない


・小顔リフトアップ   リフトアップとは

・リフトアップ しわ、たるみの原因

・リフトアップを始める時期

・小顔リフトアップ リフトアップ の方法

・小顔リフトアップ 美容整形

・リフトアップ リンパ腺、リンパ節の場所

・小顔リフトアップ エクササイズ



スポンサードリンク


顔のたるみは表情筋が関係しています。


顔のたるみは表情筋が関係しています。


顔の表情筋は顔のたるみと深く関係しています。顔には
40種類位も表情筋があると言われています。

実際使われている表情筋は3割程度です。その他の表情筋
はほとんど使われていません。

この表情筋を使わないで放って置くと筋肉が衰えてたるん
でしまいます。
meikuotosi.jpg
また加齢と共に皮膚の中から
コラーゲンやエラスチンと言
った美肌に必要な成分が減少
して行きます。

これによりハリが無くなって
きて、表情筋を支えられなく
なってたるんでしまうという仕組みになります。

たるみを解消させる為には表情筋を鍛えてリフトアップ
させなくてはなりません。

表情筋を鍛えるためにはフェイスエクササイズ、顔面体操
がお勧めです。

筋肉を動かすことで、顔の血行をよくしたりリンパの流れ
を良くする事でハリが戻ります。

ハリが戻ると表情筋も支える事が出来るのでたるみが解消に
向かうというわけです。

顔のハリを取り戻す化粧品を使いながら毎日お手入れを欠か
さず行いましょう。



小顔 リフトアップで10歳若返るトップへ



スポンサードリンク